お着替えはご用意しております

オイルボディトリートメントは女性用ショーツとローブのお着がえをご用意してあります。膝下パーツのみの場合はショートパンツのみでも対応いたします。施術後の身支度に必要な化粧品類は、ご持参ください。


鍼灸師が行うオイルボディケアとは

東洋医学では五行説というのがあります。施術を受ける方のもともとの体質を考慮します。

たとえば、お顔の色・舌の様子、脈などで判断する場合もありますし、食生活や体調、性格、体格などで判断する場合もあります。

このように、もともとの体質や現在の状態を考慮しながら、弱っている経絡を補うようなツボを刺激しながら、滞った物質をリンパへ流すようにするオイルボディトリートメントです。

リラクゼーションも目的としていますので、なるべくゆったりと押圧していきます。鍼治療で使用するツボを押圧や軽擦によって気持ちよく刺激し、身体のバランスを整えることができます。

全身疲労やむくみへの対策にも有効ですが、人の手によってマッサージされることは脳からオキシトシンを出やすい状態にしますので、癒し効果も期待できるでしょう。

経絡経穴の書いてある人形。けいけつ君です。

人のカラダをめぐる経絡が点と線でつながれています。

ツボとよばれる経穴部分は、実は人によって、しかもその日によって微妙に違います。

中医学の場合は規則的ですが、日本の東洋医学では反応点といって、肌のざらつき、皮膚のへこみなども考慮します。

ですから、実際にお体に触れさせていただいてから重点的に行う場所を決める場合があります。

通常は香りに敏感な方のために無香のホホバオイルをべースにトリートメントを行いますが、筋肉痛や肩コリ・腰痛などに効果があるとされている高濃度酸素オイル「O2クラフト」を使用することもおススメです。冷えやむくみにも効果が期待できます。

このオイルは、100%有機栽培ピーナツオイルの分子に特殊な技術によって酸素原子を結合し、高濃度に酸素を含有させています。すぐれた浸透性で皮膚に吸収されるので、皮膚に浸透したオイルは体内の酵素によってはじめて酸素と不飽和脂肪酸に分解されます。

この酸素が疲労物質である乳酸を分解していくことで乳酸の蓄積による血行不良を改善します。もし、筋肉痛や血行不良、消炎効果を期待する場合は、O2クラフトをお試しください

施術後は、軽くストレッチをしてスッキリ。

ご希望があれば、お着がえ後に、パートナーストレッチをして、一緒にカラダを伸ばしましょう。

緩めたり、伸ばしたり、日ごろなかなかできないカラダのケアを優しく行います。

自家製あずき袋

どの治療にも活躍している自家製あずき袋です。寒い日は気持ち良い!

手縫いの袋に小豆をいれたしろもの。温かくしておいて、背中や腰、お腹などに置きながら、鍼治療をしたり、オイルマッサージをしたり。大活躍していますよ。この重さも落ち着くんですよね。子猫がのっかってる感じかな。


オイルボディケアについてよくある質問


Q1風邪をひいて熱があるのですが、施術しても大丈夫ですか?

A1マッサージによって血行を良くすることで、改善を早める場合はありますが、無理せず、熱があるときはお控えください。

 

Q2吹き出物や湿疹があっても施術は大丈夫ですか?

A2その部分を避けて施術は可能ですが、皮膚科などで原因をきちんと調べていただくことをお勧めします。

 

Q3妊娠していても施術は受けられますか?

A3妊娠5ヶ月以降で安定した状態であれば側臥で可能です。いずれも医師にご相談ください。

 

Q4ダイエットにも効果はありますか?

A4脂肪を燃焼させるために酸素は不可欠です。また、血行が良くなると脂肪分解酵素のリパーゼの活動が活発になります。O2クラフトは、酸素供給、血行促進の両方の作用がありますので、効果はあると思われます。